WORKS > サンリオピューロランドVRコンテンツ
PAGE TOP
サンリオピューロランドVRコンテンツ
サンリオピューロランドVRコンテンツ
大好きなサンリオで初めてのVR体験

サンリオピューロランドにて期間限定で実施されたVRコンテンツを制作しました。
VRゴーグルをかけることでアトラクション上にキャラクターが出現するという仕組みで、同施設内のアトラクション
「~マイメロディ&クロミ~マイメロードドライブ」にて、株式会社ベネフィット・ワンが福利厚生の会員様のために2週間限定で実施したコンテンツです。
※すでに終了しています。
ベネフィット・ワンが用意した2週間分のチケットは完売、来場者の方も「いま話題のVRが大好きなサンリオで初めて体験できてよかった」など、非常に好評をいただきました。

※本ページ上部の画像はVR動画の画面キャプチャとなります。

~マイメロディ&クロミ~マイメロードドライブ

※VR動画の画面キャプチャとなります。

小学生から楽しめるVRコンテンツ
「~マイメロディ&クロミ~マイメロードドライブ」はライドアトラクションです。
本コンテンツのチケットを持った来場者は、アトラクション入り口にて受け取ったVRゴーグルを装着した状態で、アトラクションを周遊します。目の前の本物のアトラクションとVR上でキャラクターが登場する場面がシンクロするため、ゴーグルをつけたり外したりしながら楽しむ来場者も多かったようです。  
今回のアトラクションでは、小さなお子さまにもVR体験をしていただけるよう、単眼式のVRゴーグルを採用しています。
小学生でも利用できるため、親子で楽しまれる方も多く見られました。
高精度が求められる現地での調整作業
今回のコンテンツでは、カートがコースを進みながら左右に出現するキャラクター達に出会うことができます。 実写撮影した映像にキャラクターやCGを合成する演出を行いましたが、カートの動きに合わせて一体感を感じられるよう、コンテンツ内で見える視野の角度を工夫しています。カートが進んでいる方向、ゴーグル内での映像の方向、コンテンツを同期させるためのWi-Fi経由での通信など、諸条件をクリアしながら精度を高めるため、開催直前まで細かい調整を行いました。
映像制作チーム
小林明日香
「とくべつな思い出」のために
ファンの方々にとって、とても大切なサンリオのキャラクターたち。今回のVRコンテンツ制作では、VR体験がご来場者様にとって特別な思い出となっていただけるよう、アトラクションの世界観をいかにコンテンツ上で再現できるかに注力して演出を行いました。
泡の光りに包まれる、水上を通り抜ける、などアトラクションの世界観を拡張し、自分がほんとうにその世界の一部になったようなVR体験をしていただくことで、大好きなキャラクターとともに素敵な思い出づくりをしてただけるよう、細部まで丁寧に作り込みを行なっています。

CREDITS

Client:株式会社サンリオエンターテイメント / 株式会社ベネフィット・ワン
Producer : Kazunari Igawa
Project Manager : Sadaaki Hayamizu
Director : Asuka Kobayashi
Creators : Gakuji Tomoto / Miku Kono / Kirika Kono / Tadayoshi Yamamoto

RELATED PRODUCTS

VIEW ALL PRODUCTS