TOPICS > 緊急事態宣言発令下における当社の対応について
PAGE TOP
緊急事態宣言発令下における当社の対応について
2021.05.10 NEWS

当社では、新型コロナウイルスの感染拡大によるリスク軽減と、従業員ならびに関係者のみなさまの安全を優先し業務にあたってまいりました。

政府より「緊急事態宣言」および「まん延防止等重点措置」が一部区域に対し発令されている現在、当社では次の対応を引き続き推進し、感染拡大防止に努めるとともに、事業を継続してまいります。

  • 在宅勤務を含むテレワークでの勤務、テレワークの利用に支障がある場合等については、3密(密集・密接・密閉)回避の取り組みとして、時差出勤やシフト勤務の活用などを推進します。
  • 社内外を問わず、オンラインツールを活用し非対面のコミュニケーションを推進します。
  • 取引先さまと対面が必要な業務が発生する場合は、取引先さまのレギュレーションを確認・順守し、本人の意思確認、上長の指示に基づき、十分なソーシャルディスタンスを確保したうえで、可能な限り少人数・短時間にて必要な場所に赴くことを認めることとします。
  • 手洗いうがい、マスクの着用ならびに手指のアルコール消毒等を実施します。
  • 検温により、発熱等の風邪の症状が見られる場合は自宅待機とします。
  • 会食についても全従業員を対象に自粛するものとします。

今後も、政府および各自治体の方針や感染状況等の社会情勢を踏まえ、適宜対応を決定してまいります。

ご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解とご協力のほど、お願い申し上げます。


株式会社キャドセンター
代表取締役社長 鈴木 俊郎

RELATED TOPICS